HOME >> 事業内容

事業内容

当社は1983年に医療機器商社としてその歴史をスタートさせました。1990年代になり、循環器系疾患を検査、治療するためのカテーテル類に特化したことで、循環器系のスペシャリストとしての地位を築いてきました。カテーテル治療は身体的負担が少ない「低侵襲医療」の代表例であり、国内における普及にいち早く取り組んできたことが功を奏し、高い成長を実現するとともに低侵襲医療のパイオニアとしての認知度も高まっております。
生命に直結する領域のため、緊急性、安全性に配慮し、あらゆる状況に対応できるよう万全の供給体制で、医療現場を支えております。また手術室などの医療設備の設計、施工から、大型医療機器のパッケージ販売、医療情報やマーケティング支援などの付加価値の高いサービスの提供まで、機器の販売だけにとどまらず総合的に医療施設をサポートしています。

低侵襲医療とは?

主な事業は以下の通りです。

このページのTOPへ